心臓造影用圧センサー付カテーテル

医療機器製造・販売の大正医科器械 TOP >> 医療機器 >> 心臓造影用圧センサー付カテーテル

心臓造影用圧センサー付カテーテル

cdl

特長

  • 造影中も、安定した圧測定ができます。
  • マイクロチップ圧センサーにより、心内圧および動脈内圧を直接測定しますので、従来の外部圧センサーシステムに比べて時間遅れが少なく、周波数特性にも優れています。
  • カテーテルを導管系とした外部圧センサーシステムと異なり、チューブの振動による圧波形へのアーチファクトはありません。
  • セントロンカテーテルの大気開放バランスは、専用圧インターフェイスユニットと接続して容易、且つ短時間に行えます。
モデル CA-61000-PL CA-61000-PLB
サイズ 6 F
有効長 105 cm
適合ガイドワイヤー 0.028″ 長さ145 cm以上
形状 ピッグテール ピッグテール
アングル付
最大フローレート
最大注入圧時
15 mL/sec.
耐圧(最大注入圧) 1000 psi
圧センサータイプ 半導体チップ圧
トランスデューサー
※周波数特性 0~180 Hz(-3dB)
※タイムドリフト 最大3 mmHg/24時間
※温度ドリフト ±1 mmHg BSL
23~38℃
※血圧測定範囲 -50~300 mmHg
最大許容圧力 -760~6000 mmHg
延長ケーブル長 2 m
大正医科器械について 資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら FAXでのお問い合わせはこちら

インターネットお問い合わせフォーム

推奨環境