MPS450

医療機器製造・販売の大正医科器械 TOP >> フルークバイオメディカル解析装置(MEテスタ) >>MPS450

模擬波形発生装置 MPS450

MPS450
カタログダウンロード

特長

  • メニュー形式のインターフェイスを採用し、様々な波形シミュレーションが簡単に実現します。
  • 予備ポートを搭載し、任意の出力をサポートします。
  • 多彩な心電波形シミュレーションを実現しました。(不整脈43種類)
  • 振幅とレートの設定範囲をを広げました。
  • 胎児、妊婦の心電波形を新たに追加しました。
  • 軽量、コンパクト
  • 9 Vアルカリ電池にて駆動します。
基本波形仕様
基準波形 Ⅱ誘導波(CAL) 他の誘導波形はⅡ誘導を基準としたレベルになっています。
ハイレベル出力 ~1 V
出力レベル 0.5, 1, 1.5, 2 mV(±5 %Ⅱ誘導)
心拍数 30~300 BPMまで(±1 %)
ECG波形選択 成人(Adult)(80 mS)or
小児(Pediatric)(40 mS)のQRS
スーパーインポーズ
アーチファクト
50, 60 Hz・筋電・基線のドリフト・呼吸の各アーチファクト
STセグメント 感度1 mV時 -0.8 mV~0.8 mV
(0.1mVステップ)
血圧関連仕様
入出力インピーダンス 300 Ω
励起電圧特性 2~15 V
励起周波数特性 DC~4 kHz
トランスデューサ感度 5 or 40 μV/V/mmHg
誤差範囲 ±2 % reading ±2 mmHg
基準波形 80 BPM,洞調律
静止圧レベル P1 -10, 0, 80, 160, 240, 320, 400 mmHg
静止圧レベル P2 -10, 0,50, 100, 150, 200, 240 mmHg
静止圧レベル P3 -5, 0, 20, 40, 60, 80, 100 mmHg
静止圧レベル P4 P3に準ずる
呼吸性アーチファクト 血圧波形に呼吸分を18 mmHg分乗する
BP出力タイプ Mini DIN 6 Pin
心拍出量関連仕様
カテーテルタイプ Baxter Edwards, 93a-131-7f
コンピュテーション定数 0.542 (0 ℃) 0.595 (24 ℃)
血液温度設定 37℃ (98.6 ℃ F) (±2 %)
エラー熱希釈曲線 波形出力可能
左右短絡熱希釈曲線 心拍出量2.5, 5, 10 l/min(注入温度0 ℃)
心拍出量2.5,5,10 l/min(注入温度24℃)
校正パルス波形 温度差1 ℃, パルス幅1 sec
温度関連仕様
温度設定 0, 24, 37, 40 ℃(±0.40 ℃)
使用可能センサ Yellow Springs社
400, 700シリーズ互換
出力コネクタ Mini DIN 8 Pin
電源ON時設定 37 ℃
呼吸関連仕様
ベースライン 500, 1000, 1500, 2000 Ω(±5 %)
インピーダンス Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ誘導
インピーダンス変化量 3, 1, 0.5, 0.2 Ω選択
呼吸回数 0(APNEA) 15~120 BrPM
無呼吸(APNEA)選択 12, 22, 32秒及び連続
初期設定 30 RPM, 変化量1 Ω,ベースライン1000 Ω
心電計性能試験波形
波高値 0.5~2.0 mV (±2 %)
方形波 2.0, 0.125 Hz
パルス波 30, 60 BPM (60 mSパルス幅)
サイン波 0.5, 4, 10, 40, 50, 60, 100 Hz
三角波 2, 2.5 Hz
心拍 30, 40, 60, 80, 120以降20 BPMステップで300 BPMまで (±1 %)
高レベル心電図出力
出力 1 V peak to peak
1000×sensitivity (±5 %)
ポート BP3
大正医科器械について 資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら FAXでのお問い合わせはこちら

インターネットお問い合わせフォーム

推奨環境