SigmaPace™ 1000 用ファイル出力ソフト SP1000 出力プログラム

医療機器製造・販売の大正医科器械 TOP >> フルークバイオメディカル解析装置(MEテスタ) >> SigmaPace1000 用ファイル出力ソフト SP1000 出力プログラム

SigmaPace™ 1000 用ファイル出力ソフト SP1000 出力プログラム

IDA4Plus 用測定・解析ソフト  HydroPlus
カタログダウンロード

特長

  • SigmaPace™ 1000のプリンター出力を、画面及びファイルに出力します。
  • 出力ファイル形式は、PDFと、TXT、の2タイプから、選択できます。
    (PDF出力をおこなう為には、Microsoft Office 2007 以降がインストールされている環境が必要。)
  • 個々データを、1個づつファイルに出力する処理と、読み込んだ全データを一括で1ファイルに出力する処理があります。
  • 個々データについて、判定結果を追加することもできます。
  • ファイル保存先ホルダーは、ユーザーが指定できます。(ネットワーク上のフォルダーでもOKです。)
  • ファイル名も制限はありますが、任意の名前を設定できます。
  • 測定データ受信後、即、ファイル出力するモードと、貯めておいて、ファイル出力するモードとがあります。
  • プログラムのインストールは、購入時の、ユーザーIDとユーザーKEYを用いて行います。
  • 下図は、データ読み込み後、NG判定を設定後、1ファイル出力を行おうとしているところです。
sp1000 output image
インストール条件
OS Windows Vista
Windows 7 SP1(但し、ダウングレードはNG)
Windows 8
Windows 10
.Net Framework .Net Framework 4.0 以上
ハードウェア Microsoft Officeなどがサクサクと実行できる環境。
大正医科器械について 資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら FAXでのお問い合わせはこちら

インターネットお問い合わせフォーム

推奨環境